2016年09月29日

CFに備えるもの。

ネットワークテスト第1、2回共に200回(300カルル、100ナオト)対戦していましたが、
体験版の入手条件からしてガチ勢が多い中、トレモ籠りの結果は思ったより実らず。

そこでリプレイを見直していたらCFの変化に立ち回りが付いて行っておらず、
その時には有利でも後になって不利にしている状況が多く存在してました。

10/6には製品版が出ますし、その反省を生かしてCFに備えてのメモ書きを含めて書いておきます。

製品版でも同じと思うのでCFに入ったら心がけるといいかもしれません。それでは




・キャラの性能変化
対空や○無敵等は変化していないことが多いので立ち回りはCPから引き継げます。
(テイガーの2Dが足属性になる等、変化もややあります)
ガトリングの追加、削除、技のバウンド、貼り付け変化はややあるため、一通り触ります。
前作から変化があった部分から繋がらないコンボは他の技でアレンジするのが近道。
多分前作癖が強いと思うのでトレモで手を馴染ませること。

※今作は全キャラウィキ情報が全く無い状態なので自分で見つけることになります。


・OD
今作はバーストの優先度が低いため、ODを扱い切れるかが鍵になりました。
ODからEAに繋いだ場合発生早+無敵+EAヒット時AF状態になるため、
ガードキャンセルODや生ODからの切り替えしが強くなっています。
EAに繋がなくても相手警戒からのEA派生せず切り替えしもあるので、ここの読み合いは一通り覚えること。
(ぶっちゃけGGのブリッツシールドみたいなやり取りな感じに

・AF
ダメージ上昇、EAの威力急上昇、OD急回復 1Rで一回だけ発動
ODの回復がとても速く、AFが起これば2回ODが使える状況も。
AF状態でEAを使った場合ダメージが4000になるのでこの状態でODEA切り替えしされるとやばい!
相手がAF状態OD使える時は警戒必須。

・EA
無敵有、当たるとAF状態、最低ダメージ保障無し
OD発動から派生して出した場合は発生が早くなります。素の場合は20Fっぽぃ?
と思いきや製品版では素出しでも発生が早くなる模様。
ちなみに4ボタン同時押しですが、OD発動からならOD発動後ボタンを離さず同時押しすれば最速で出ます。

・バースト
前作と違ってGPも吹き飛ばすようになりました。AF状態でバーストすると強制AF終了
ODの存在が大きくなりすぎて今作では「これを食らったらやられる」という状況でしか使わなくなりました。
一応切り替えしで使う面もあるとは思いますが、後の状況が厳しくなります。






・まとめると?
キャラ変化を手になじませる!
OD切り替えしの読み合いを一通り覚える!
バーストは封印、使う時は最終手段!

このあたりを意識すれば強くなると思います(保証はないです。
posted by でみぐらす! at 19:22| Comment(0) | 格ゲー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: