2017年07月30日

我が家のわんこさま、永眠。

暗い話、普段と違って明確に、そして病んでる勢いの暗さで書いているので下に畳んでおきます。
あと、先に書いておくと私はもう大丈夫です。
今日からいつも通りのテンションで生きていると思いますのであまり深くは気にせずに。



29日の7時45分頃に我が家のわんこが亡くなりました。
18歳半年と犬の寿命で考えるとかなり長生きしてくれました。
13歳に癌になった時は手術しても1、2年しか生きられない、年齢的にも失敗する可能性があると聞いてそれでも手術を実行して、それを超えて長生きしてくれたので相当頑張ってくれていたと思います。

元々今年に入ってから様子がおかしくなって老化が始まっていました。その頃からおかしい行動を起こして
一日12時間睡眠、
立ちあがれない日がある、
トイレを家の中でするようになった(起きた直後するので起きたら外に)、
狭い所に自分から入って出られない(遠吠えで救助サイン)、
定期的に遠吠えするようになった、
外の散歩はこちらが押さないと歩けない、
リードで引っ張っても歩いてくれない等。

急激な老化の始まりでした。この時から定期的に家族で介護する事が増えました。
(オンラインゲームでは定期的に離席する事が多い時やリモートプレイの時は大体介護していました。)

また、目が白内障で最後の方は目が見えていなかったと思います。こちらがご飯や水が置いてある場所まで誘導して飲ませていました。
食欲だけはお爺ちゃんなのに最後まであって、ここまで食べてきたから長生きしたと思います。聞いた話では何も食べなくなったら終わり、と聞いていたのでまだ長生きしそうと信じていましたが…

亡くなる一日前、尿が1日2回だったのが一時間おきに少量するようになり、その中に血が混じっている事がたまにあったのでその辺からもう短いと悟っていました。
当日には急に立ち上がれなくなり、定期的に遠吠え、普段しなかった息が常に荒く、家族で抱っこしながら見ていました。

休憩として母と交互で見ることで私は先に仮眠とっていたのですが、7時に起きたら疲れたのか地面で寝ており、この時はまだ生きていました。
(母曰く、吐いたそうで地面に置いて様子を見ていた内に寝てしまったとのことで。)
そして45分頃吐いた後に弱い鳴き声で吠えた後息を引き取りました。

亡くなったことが信じられなくて、しばらく名前を叫んでいたと思います。
でも呼吸が無く、心臓の音が無くなって、体も目も動かなくて、亡くなったと自覚した後は大泣きしてました。
その後尿と糞が駄々漏れし始めたので汚れないように掃除して遺体も綺麗にして箱に入れました。そして30日の今日火葬しました。

一人暮らしする事になった時も一緒に生活して、朝起こしてくれて、一緒に寝たり、18年間一緒に生活してきたので私個人は大事な弟を失った形として受け止めており、辛いです。

でも、元々犬の寿命は覚悟していました。泣くのは一日だけ、次の日からはわんこの分まで生きると決めていたのでもう大丈夫です。
我が家のわんこについては大丈夫なのですが、少し心配ごとがあるとすれば。
他のわんこを見かけても笑顔で接する事が出来るか怪しいかなとは…昔みたいに何事考えずに可愛いね〜と接する事が難しそう。


最後に、今まで撮ってきたわんこの写真を載せて終わります。(亡くなった日の写真はありません。それは頭の中に焼きつけたので。)
長い文章で暗い話で申し訳ありませんでした。そして今まで数少ない記事でしたが我が家のわんこを見てくださり、ありがとうございました。

そういえば。ここのブログを長くしていましたが、我が家のわんこさまの名前、まだ書いたことが無いのです。
我が家のわんこさまこと、愛犬の名前はジョンでした。元々は父の仕事場の警備犬の名前がジョンだった事から二代目ジョンとして頂いたものでした。そして一代目と同じ場所に埋める予定です。仲良くなっていると良いな…
DVC00059.JPGDVC00027.JPGDVC00017.JPG
IMG_20140415_043056.jpgCIMG0334.JPG
IMG_20141115_225542.jpgIMG_20141214_195600.jpg
IMG_20160810_160935.jpgDVC00021.JPG
CIMG0812.JPGDVC00030.JPG
IMG_20170718_115938.jpgIMG_20160812_143415.jpg
寝ている姿が多いのは元々カメラみたいなものを向けられるとそっぽ向いて嫌がるので寝ている時に撮る事が多かったのです。
posted by でみぐらす! at 18:16| Comment(0) | 我家のわんこさま | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: